A.個人賠償責任保険は、偶然な事故によって他人を死傷させたり、他人の物に損害を与え、法律上の賠償責任を負うことによる損害に対して保険金が支払われる保険ですが、自動車事故による損害は、補償対象ではありません。
 自動車によって他人を死傷させたり、他人の物に損害を与えた場合は、自動車保険の補償対象となります。このケースは、自動車による事故なので、自動車保険の対物賠償保険の補償対象になります。
.駐車場で子供が自動車のドアを開けたとき、隣の車を傷つけてしまいました。自動車保険はもちろん、個人賠償責任保険にも加入していますが、停車中の事故によるトラブルの場合、どちらの対象になりますか。