A.最近は、年会費無料のクレジットカードでも、海外旅行傷害保険がついているものがあり、自分で保険料を支払うことなく海外旅行時の保障が得られるので、便利です。

 クレジットカードについている海外旅行傷害保険は、海外に行くたびに自動的に補償がつき、保険期間は、1回の海外旅行につき最長で3か月というものが一般的です。

 ただし、そのクレジットカードで旅行代金(代金の一部でも可)を支払わなければ保険が適用されないカードもあるので、自分が持っているクレジットカードをチェックしましょう。

 また、海外に行く前に、クレジットカード会社に連絡し、海外旅行傷害保険のパンフレットをもらっておき、それを持って行きましょう。

 そのパンフレットには、どんな事故や病気が補償対象となっているか、また、保険金請求の際に必要になる書類等が記載されています。もし、海外で事故などが起きたら、そこで必要書類をもらっておきましょう。

 また、クレジットカード会社によっては、海外旅行時のアシスタントサービスを行っているところもあります。このパンフレットももらっておくと、緊急時に対応してもらうときに役立ちます。
Q.夏休みに海外旅行をしようと思っています。持っているクレジットカードに、海外旅行傷害保険がついているので、自分で保険加入するつもりはありません。クレジットカードについている海外旅行傷害保険の場合、何か注意することはあるのでしょうか。